帝一の國
帝一の國
04月29日より上映
CHECK
舞台化もされた古屋兎丸のコミックを、「溺れるナイフ」の菅田将暉主演で実写化。超名門・海帝高校に進学した帝一は、総理大臣になって自分の国を作る夢を実現させるために、将来の内閣入りが約束されるという生徒会長の座を狙い熾烈な政権闘争を繰り広げる。生徒会長になるためにはどんな手も辞さない帝一を菅田将暉が演じるほか、「ライチ☆光クラブ」の野村周平、『仮面ライダードライブ』の竹内涼真、「高台家の人々」の間宮祥太朗らが出演。監督は「世界から猫が消えたなら」の永井聡。
STORY
全国屈指の優秀な学生800人が通う日本一の名門校・海帝高校。4月、新学期を迎え、赤場帝一はある夢を胸にこのエリート校に入学する。彼の夢は、総理大臣になり自分の国を作ること。政財界に強いコネを持つ海帝高校の生徒会長になれば将来の内閣入りが確約されると言われており、帝一はライバルを全員蹴落とし何が何でも生徒会長になると決めている。帝一の代の生徒会長選挙は2年後。誰よりも早く動き始め、野望を実現させるためにはどんな汚いことも辞さない覚悟の帝一だったが、想像を絶する罠と試練が待ち構えていた。
(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社