アナベル 死霊人形の誕生
アナベル 死霊人形の誕生
10月13日より上映
CHECK
ホラー映画史上、こんなにも恐ろしい人形は存在しなかった。2013年『死霊館』に登場し、全世界に鮮烈な印象を与えた実在の人形<アナベル>。今でもアメリカ、コネティカット州のオカルト博物館に厳重に保管され、月に2回、神父が祈禱しているという。その人形にフィーチャーした『アナベル 死霊館の人形』(2015年)では呪われた本性を見せ、観客を恐怖のどん底に突き落とした。その続編となる本作では、ついに、この人形の驚くべき誕生の秘密が明かされる! それは、恐るべき戦慄の始まりでもあった―。
STORY
舞台は、12年前に幼い愛娘を亡くす悲劇に見舞われた人形師とその妻が暮らす館。そこへやって来た孤児院の6人の少女たちとシスター。新生活に心躍らせる彼女たちだったが、家の中には不気味な雰囲気が漂っていた。いるはずのない何者かの気配、無人の部屋で鳴り出すレコード、自然に開閉するドア、不気味な物音―。脚の不自由なジャニスは、怪現象を敏感に察知し、怯えを隠せずにいた。ある晩ジャニスは、鍵が掛かっているはずのドアが開いていることに気づく。中を覗くと、そこにいたのは―<アナベル>だった!
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC