シネマ歌舞伎 沓手鳥孤城落月/楊貴妃
シネマ歌舞伎 沓手鳥孤城落月/楊貴妃
01月12日より上映
CHECK
歌舞伎の舞台を映画館でデジタル上映する「シネマ歌舞伎」シリーズ第32弾。大坂夏の陣での豊臣氏滅亡の日を描いた坪内逍遙脚本による名作を坂東玉三郎 中村七之助 尾上松也らの出演で上演。2017年10月に歌舞伎座に上演された舞台の模様に加え、玉三郎監修による特別映像を織り交ぜる。舞踊「楊貴妃」と2本立てで上映。
STORY
大坂夏の陣、大阪城は徳川家康に攻められ落城寸前であった。大阪方の大将・秀頼の母・淀の方は、秀頼に嫁いだ家康の孫・千姫が城から連れ出されようとするところに出くわし毅然と阻止する。そんな中、いよいよ徳川方の軍勢が間近に迫り、城内は炎に包まれ乱戦となる。糒庫(ほしいぐら)へと避難した淀の方は、千姫が混乱に乗じて城から逃げ出したことを知り、怒りのあまり錯乱してしまう。
正気を失った母の姿を見た秀頼は、母を殺して自害しようとするが、豊臣家のために降伏するよう勧められ、涙ながらに開城を決意するのだった。