劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン
劇場版 はいからさんが通る 後編 花の東京大ロマン
10月19日より上映
CHECK
テレビアニメや実写映画など様々なメディア展開で人気を集めてきた大和和紀原作の大ヒット少女コミック「はいからさんが通る」を新たなスタッフ&キャスト陣で映画化した劇場版アニメ2部作の後編。監督は、17年公開のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」で助監督を務めたアニメ演出家の城所聖明。
STORY
大正時代。女学生の花村紅緒は伊集院忍少尉と出会うが、彼が自分の許婚であることを知って反発する。やがて2人は許婚という関係を超えて惹かれ合うが、少尉は戦地で消息不明になってしまう。少尉の生存を諦めきれない紅緒の前に、少尉と瓜二つのロシアの亡命貴族サーシャ・ミハイロフが現われる。愛する人と同じ姿でありながら自分のことを全く知らないサーシャにショックを受ける紅緒を支えてくれたのは、彼女が働く出版社の編集長・青江冬星だった。そんな中、驚くべき事実が次々と明らかになり、彼らは歴史的大事件に巻き込まれていく。
(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会