トラペジウム
トラペジウム
05月10日より上映
CHECK
乃木坂46一期生・高山一実の長編小説デビュー作「トラペジウム」(KADOKAWA刊/『ダ・ヴィンチ』連載)。
累計30万部突破の大ヒットを記録した原作を、「ぼっち・ざ・ろっく!」「SPY×FAMILY」など、数々の人気作品を手掛ける制作スタジオCloverWorksがアニメーション映画化。
原作者である高山一実がシナリオ制作など映画製作に深く関わり、アニメーション製作スタッフとともに完成版「トラペジウム」として再構築した。
STORY
高校1年生の東ゆうは、”絶対にアイドルになる”ため、自らに4箇条を課して高校生活を送っていた。
「SNSはやらない」「彼氏は作らない」「学校で目立たない」「東西南北の美少女を仲間にする」
別々の高校に通う東西南北の”輝く星たち”を仲間にしたゆうたちが、高校生活をかけて追いかけた夢の結末とはー
(C)2024「トラペジウム」製作委員会